不動産 売却

不動産 売却

現在お住まいのご自宅を手放すことになった場合、できるだけ高く売りたいですよね。そんなあなたの強い味方、ご紹介します(・∀・)b

ほほえみ通販 > 不動産 売却

不動産 売却 手順

引っ越しなど何らかの事情で、お住まいのご自宅を売る必要に迫られた場合、どう対応しますか?家や土地などの不動産を売却するのに、実は特別な資格は不要です。あなたが直接買主を見つけることができれば、双方合意のもとで取引を成立させることができます。もちろん、登記など法的な手続きは司法書士しかできないのでその分の費用は必要です。

もっとも、普通の人が買主を自力で探すのは難しいので、多くの人が業者に依頼するのが一般的だと思います。その場合は、「仲介」「買取」のどちらを依頼するかを先に決めておきます。

「仲介」は業者に買主を探してもらい、各種手続きを代行してもらいます。一般的には手数料として、売却価格×3%+6万円(別途消費税)がかかります。
一方「買取」の場合は業者に直接買い取ってもらうので、すぐにでも売りたい、という場合は買取のほうが有利です。

不動産 売却 注意点

「仲介」で注意が必要なのは、雑誌広告などによって買主を探す場合、広告掲載料を月極めで取られる可能性があります。買主が見つかるのに時間がかかればその分広告料が必要になったり、売却価格の値下げを要求されたりします。

また「買取」の場合は、業者は転売目的で購入するため、仲介のときより確実に安い価格でしか売れません。

したがって、いずれの場合でも、相場がわからないと売り時を逃したり、極端に安い値段で買いたたかれてしまう可能性があります。そのような最悪の状況を防ぐには、見積は必ず複数の業者から取り寄せ、比較をしてから対応を決めることが重要です。

複数の業者から見積もりを取るのに、今はインターネットが利用できます。こちらのサイトなら30秒の入力で一度に査定を依頼できます。
詳しくはこちら→あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

不動産 売却 トップへ戻る