英会話

英会話

英会話上達の近道は、毎日の積み重ね。遠回りのようで、実はこれが一番重要です。そのために1日10分で学習できる教材をご紹介します。

ほほえみ通販 > 英会話

日常英会話

日常英会話、と聞くとどんなイメージがあるでしょうか。トラベル英会話もこの分野に含まれるでしょうか。とにかく教材はたくさんあります。有料、無料さまざまです。多すぎて何を選んだらよいかもわからないほどですね。

数年前から、ゴルフの石川遼選手がスピードラーニングのCMに出演するようになりました。彼は、スピードラーニングのおかげで英語が上達したと語っていますね。これ、本当なんでしょうか。
実際、職場の同僚で英語が苦手な人にスピードラーニングを試してもらったところ、交互に流れる日本語に意識が向いてしまい、なかなか英語が頭に残らないということでした。ほぼ毎日通勤時に聴き流す、という生活を半年くらい継続した後で状況を聞くと、大きな進歩は見られませんでした。

話をよく聞くと、聴いているだけになっているのが原因だと思われました。石川選手が上達しているのは、アメリカに滞在し、実践練習をしながらだというのが大きな理由だと思います。もし会話する機会がないとしても、自分で口に出す、ということが英会話ができるようになるためには、とても重要です。自分の考えをまず相手に伝えたい、という気持ちがないと話せるようになりません。

とはいえ、私の同僚も継続していたおかげで、英語の音を聴くことには慣れてきたようでした。これは継続の力です。一日10分でよいので、とにかく英語を聴く習慣を身につけるのが初めの一歩だと思います。聴く時間の長さがある程度積みあがると、どこかで脳が慣れてきた、という感じがします。また、口に出す練習としては、シャドーイングという、聴こえた英文を少し後からまねて話す、という練習も効果的です。

英会話 おすすめ

もし、毎日10分必ず英語に使うと決めたら、次に何をするかが重要です。何をしたらよいかわからないということでしたら、1日10分の学習に最適化された教材があります。英会話上達のための近道を1日10分でこなせる内容に分解して、毎日届けてくれます。

詳しくはこちら→【無料】英文・英単語をたった10分であきれるほど覚える方法

英会話 トップへ戻る